企業理念


mainImg2

マックトレスグループの取り組み

マックトレスグループの現状とこれからの将来に向かっての課題、それは人口減少、超高齢化社会に突入、この大きな現実を振興の成長源の一つに位置づけ、振興政策をサービス付き高齢者向け賃貸住宅関連のアウトソーシングとして、食事サービスを中心にグループ関連と最大の経営効率を目指しております。経営環境がめまぐるしく変化している時代にあって、グループは機敏にその動きを察知し、半歩、一歩リードした政策を逞しく、且つスピーディーに実行する事が急務です。

マックトレスグループは、このような時代をかつてない更なる飛躍に向けての最大のチャンスと考えております。経済の長期停滞にも関わらず、連結純利益を達成するなど収益、財務構造の強化を進め、グループの価値を高めてきました、今後この勢いを一層加速し、「only-one group company」の実現を目指します。この高い目標を実現するためには、弊社が掲げるフラット・スピードの経営、時価総額重視の経営のより高度化が重要です。

Comments are closed