食の安心・安全

 

mainImg

食の安心

そもそも食の安心とは何なのか?マックトレスの考える安心とは、事業として、また営業所単位のオペレーションを通し、安全な食材の仕入れから食事の提供に至るまでのすべての作業工程を全スタッフに対し教育・指導の徹底を図ることができ、結果としてお客様の気持ちの中で感じていただける事が、最大の安心と考えます。

衛生管理マニュアル及びオペレーションマニュアルを全施設に配布しすると共に、全施設を地域・地区に細分化し、各々の地域・地区にオペレーション責任者を配置してきめ細かい教育指導の行き渡る組織作りに力を注いでいます。

食材提供会社とのパートナー契約をもとに、食材の選定から安全検査はもとより食材を扱う『人』を最大の武器として、お客様に安全をお届けし安心を感じていただけるよう日々邁進しています。

 

クックチル

当社におけるクックチルとは、世界基準HACCPの考えを元に自社工場にて、加熱調理(芯温85℃/1分)した食品を急速冷却し(加熱後30分以内に冷却開始し、90分以内に芯温3℃に冷却)、喫食時間に合せて再加熱し提供する調理システムです。

冷凍保存のような食品の劣化がなく「味」と栄養分を損なわず製造日を含めて5日間の保存が可能です。多種多様な病院給食などにおいての、レシピ・生産工程・品質管理・衛生管理の徹底が可能になり、キッチンスタッフの衛生意識はもとより、作業の平準化と生産性の向上・食事サービスの向上へとつなげます。又、特別な物流システムの採用にて、安定した食材価格のご提供が可能になります。

Comments are closed